若狭小浜について


英語バージョンはここから


アクセスは

若狭小浜は

見所
いっぱい


気比神宮・敦賀
大宝2年【702】建立
芭蕉の句でも有名
木造大鳥居は日本三大
大鳥居で国の重要文化財


気比の松原・敦賀
日本三大松原の一つ、
白砂青松の美しい景観は日本の
海水浴場55選に選出


レインボーライン・三方・美浜
三方五湖と日本海を見渡す
11.2舛離疋薀ぅ屮魁璽后
リフトで山頂に立つと360度
のパノラマが広がります。


三方五湖めぐり・三方・美浜
久々子湖乗り場より菅湖
水月湖、三方湖を巡ります。浦見川水路では両側
から断崖が迫ります。


瓜割の滝・上中
冷たさで割れた瓜の伝説で名づけられた滝
全国名水百選に選ばれています。

熊川宿・上中
若狭と熊川を結ぶ鯖街道の中継地点。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定
資料館、喫茶店あり



蘇洞門めぐり・小浜
遊覧船で日本海の荒波に
削られた奇岩奇洞が続いた
景観が楽しめます。


きのこの森・大飯
特産のきのこをテーマにした公園
きのこに関する資料や陶芸もできる。


暦会館・名田庄
いわれに基づいた古代の暦、
天文器具に関する資料を展示

明通寺・小浜
鎌倉時代の三重の塔と本堂は国宝。

若洲一滴文庫・大飯
当地出身の水上勉が設立した文学施設・竹人形展示や2万冊の図書室あり。

高浜海水浴場・高浜
日本の海水浴場55選に選ばれた和田他
8つの海水浴場が有り夏には賑わいます。

中山寺・高浜
1200年の歴史を持つ馬頭観音、
本堂は国の重要文化財。
京都との県境の青葉山の中腹に位置します。

野鹿の滝・名田庄
落差30mの雄大な滝
資料提供 若狭湾観光連盟

若狭の語り部

〒917-0013
小浜市太良庄52-9
岡村方

古来より若狭国の中心として栄え、数多くの古刹や文化財を残す小浜。
鯖街道を通じて京や奈良の都と文化の交流が盛んな歴史が感じられます。

国宝めぐり
国の重要文化財が点在する古刹を巡るツアー。
小浜市観光協会
0770-53-1111

敦賀観光ボランティア

敦賀港駅舎
0770-21-0056

日本三大鳥居の気比神宮、日本三大松原の気比の松原、日本で二番目に振るい立石崎灯台があり、おぼろ昆布は全国の85%を生産しています。 敦賀観光案内所
0770-21-8686

上中の語り部

上中町観光協会
0770-62-1111
歴史と名水の町。熊川宿では昔の町並みが再現されています。 熊川宿
上中町観光協会
0770-62-1111

 

三方の語り部 三方町観光協会
0770-45-0113
三方五湖と縄文遺跡に恵まれて、多彩なお祭りが有ります。 三方石観音
弘法大師が一夜で作り上げた石観音があり、手足の病気に御利益が有るとされています。
三方町観光協会
0770-45-0113

一千年の時をさかのぼる文化を訪ねて


その昔、奈良、京都の人々が若狭小浜に拠点を置き

大陸との交易を行ったとき、

その拠点となったのが寺院でした。

そのせいか、京都、奈良の寺院が仏像、庭、建築など

に特徴があるのに対し、

小浜の寺院は大陸文化の影響を感じられ、

古寺や文化財のなかには国宝、国宝級のものも

多数点在しています。

これからの季節、そんな小浜のお寺めぐりは

いかがでしょう。

心地よい春の空気の中で見る寺の美しさは格別です。

国宝巡りには八つの寺を巡る観光バスが出ています。

是非一度

小浜へ

おいでやす。

これからの季節は

絶品です。



太古の昔、若狭は大陸文化の玄関口として栄えました

国宝めぐり(こくほうめぐり) 〜若狭・小浜〜 

 由緒ある寺院が点在し、「海のある奈良」とも呼ばれる福井県小浜には、
約130の国宝・重文の仏閣・仏像が点在しています。

 1年を通して、名刹の寺宝を訪ねる「国宝めぐり」をする観光客があります。

 小浜市内を走る「国宝めぐりのバス」もあり、
ゆっくりとみほとけの里を巡ることができます。


 
羽賀寺 〜小浜市・羽賀〜



傾斜の緩やかな長い参道を登りつめると、入母屋造の屋根が美しい本堂(重文)が現れます。鳳凰が飛来し、この地に羽を落としたと言う典雅な伝説があります。女帝元正天王がモデルの十一面観音菩薩(重文)は、艶やかで女性的なその姿は、神秘的な美しさに溢れています。
0770-52-4502

 
明通寺 〜小浜市・門前〜


杉木立ちの中に堂々とそびえる三重の塔(国宝)[写真]は、日本海側随一と言われています。本堂(国宝)には西遊記の沙悟浄のモデルと言われる木造深沙大将立像(重文)があります。0770-57-1355

 
萬徳寺 〜小浜市・金屋〜


本尊の阿弥陀如来坐像(重文)は高さ140cm、檜材寄木造素地のままの本造りです。また、円窓中に合掌する弥勒菩薩像(重文)は、鎌倉時代に作られ、その後手を加えられていないのでとても貴重なものです。若狭随一の庭園[写真]では、四季折々の様々な表情を見せてくれます。
0770-56-2308

 
多田寺 〜小浜市・多田〜


古くから眼病平癒に霊験あらたかと言われ“多田のお薬師さん”として参詣者が絶えません。本堂の薬師如来立像(重文)[写真中央]、十一面観音立像(重文)[写真左]、菩薩立像(重文)[写真右]は穏やかな微笑を浮かべた優しい顔立ちです。
0770-56-0894

神宮寺 〜小浜市・神宮寺〜


東大寺二月堂への「お水送り」神事が有名な古刹。若狭一宮の神願寺として奈良時代に創建されました。神体山を借背に若狭随一と言われるの本堂(重文)は華麗な姿です。仁王門(北門)(重文)には金剛力士像が安置してあります。
0770-56-1911

妙楽寺 〜小浜市・野代〜


霊峰多田ヶ岳の渓流に架かる朱塗りの橋を渡ると山門、鐘楼、地蔵堂、薬師寺と若狭最古の本堂(重文)があります。檜の一本造りの本尊千手観音菩薩立像(重文)[写真]は、24面の千手観音として珍しいものです。
0770-56-0133

国分寺 〜小浜市・国分〜

国分寺跡で、当時の礎石を整備した史跡公園です。木造釈迦如来坐像(重文)は県内最大の巨像で、若狭では珍しい大仏です。上半身の整った美しさと、胸から腹部にわたるふくよかさは人間味豊かである。
0770-56-2519

圓照寺 〜小浜市・尾崎〜

本堂にある大日如来像(重文)は金色に輝き、重量感に溢れ、木造不動明王立像(重文)の彫刻は見事で迫力があります。また、本堂の西側にある市指定の庭園にはモリアオガエルが生息しています。0770-56-1902

『鯖街道』


ここ若狭には京は遠ても、十八里という言葉が残っています。

それだけ京都とのかかわりは深く、身近に感じてきました。

その、若狭小浜と、京を結ぶ道、それが「鯖街道」です。

その道は、単に、鯖などの海の幸を都に運んだだけではありません。

大陸から若狭に伝わった文化を、都へ運び、また、

都からの文化を若狭に招いた道でもありました。

それは、若狭にすぐれた仏教美術が存在することや、

今も受け継がれている、民俗行事などからうかがえます。

鯖街道の起源は極めて古く、

奈良の藤原宮や、平城宮の跡から発掘された、木簡によって

千年以上も前から、塩や米、鯛などの魚介が、

若狭から送り届けられていたことがわかっています。

しかし、鯖街道という言葉は、古文書などには一切記録されず、

近年名付けられた名称であると思われます。

では、なぜ「鯖街道]と呼ばれるようになったのか。

それは、一汐した鯖を若狭の行商達が、野や山を越え、

一昼夜かけて、都へ運んだことによって、ちょうどいい塩加減になり、

それが都で、大変珍重されたからといわれています。

そして、鯖を待ち望む、京の人々の気持が、

いつからか「鯖を運んでくる道=「鯖街道」と名付けたのではないでしょうか。

『いくつもの鯖街道』

現在、鯖街道と呼ばれている道は、いくつか有ります。
最も多く利用された街道が、小浜から上中町熊川を経て朽木谷に入り滋賀県の途中を経由する若狭街道。
また、最短ルートとして、小浜から上根来を通って針畑へ南下する針畑越え。小浜から名田庄村の堀越峠を通る周山街道。
このほかにも今は通行されなくなった、滋賀県や京都府の国境を越える多数の峠道が有ったと知られています。
また、現在は林道として残っている道も有ります。

『塩の効用』


摂取不足から生じる、食欲不振・無気力感・筋肉けいれん・体力低下など防止します.

『その他の利用法』
塩で全身マツサーシ゛=新陳代謝を活発にします。
(塩枕)=    ‥のぽせをおさえ睡眠不足を解消します・

大昔.ここ若狭にも田塩が栄えた時代がありました。
若狭湾に面した岡津(小浜市)地区には、田塩の遺跡が今も残っています。
そこで作られた塩は、鯖街道を通って、京や奈良に運ば
れていました。それは、当時の木簡(受領書)からうかがえます。
そこでは、広大な土地に海草敷き並べ、海水をそそいでは
乾燥させる作業を繰り返し行う方法や、土器に海水をそそぎ熱する作業を繰り返し行う方法で、塩を作っていたと考えられます.
そのように作られた塩や、岩塩から作られた塩を「天然のあら塩」といいます。
「天然のあら塩」は、食塩の主成分(塩化ナトリウム)だけでなく爽雑物(ニガリ)を適量に含む為、食塩特有の丸味や、コクが生まれます。
しかし、手間もかかり、コストも高い為日常に用いる事が少なくなってきました。
現在よく使われているのは、塩化ナトリウムが99%以上となっています。

『若狭街道と熊川宿』

鯖街道のメインルートである若狭街道
その拠点として繁栄した熊川が、今年春、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。

熊川の本格的な発展は、天正十五年、豊臣秀吉に若狭を与えられた、浅野長吉が自ら熊川を
視察し、軍事上、交通上重要な地域として認め同十七年、諸役免除の判物を発行して、宿駅
して定め、商家を集め、町奉行を置くなどして小浜で揚がった海の幸などの中継地となったことに始まります。
今も旧街道沿いには、往時をしのぱせる、江戸末期や明治初期の商家や民家が軒を連ねてい
ます。
二階の天井が低い「厨子二階」の造りや、窓に格子のある「虫籠窓」など。また、かぎ形に曲がった通りの「まがり」など、かっての通りの面影を今日に伝えています。


そして、それはこれからも、先祖の遺産として大切に守りつづけられることでしう。
鯖街道については、現在も研究が続けられています。


若狭、小浜 鯖街道

京都へ魚を運び、大陸文化をも京都へ運んだ鯖街道。今も往来が激しい山道です。

若狭街道
鯖の道。


若狭で獲れた魚貝類や物資が京都へ、京都から都文化が小浜へと運ばれた道が若狭街道です。

物資の中でも特に鯖が多かったことから、その道を鯖街道と呼ぶようになったといわれます。
現在なら車で1時間余りですが、当時は人が背負いかごをかついで山間の道を歩いたのですから、さぞ大変だったでしょう。

しかしその距離を小浜の浜辺で獲れた鯖にひと塩し、夜を徹して京都へ運ぶと、ついたころには最も良い塩加減になっていたのだとか。

小浜が「御食国」として名を馳せたのは、この“鯖の道”があったからでもあるのです。

古来より脂の乗った春鯖は鯖街道を

通じて京の都へ人の背中に揺られて

一夜かけて届けられ、丁度頃合いに

塩の効いた鯖は貴重な蛋白源として

珍重されました。

現在は”バッテラ”として味わう事が

出来ます

若狭湾で採れました魚は”若狭物”

といわれ京都では現在も高級品

の代名詞になっております。

この鯖を姿のまま串刺しにして

躍らせて焼いたものが”濱焼き鯖

生姜醤油で召し上がると鯖の美味

しさが一段と引き立ち大変喜ばれ

る逸品です。

この鯖を薄塩をして
無農薬米から静置醗酵にて時間をかけた米酢と
無農薬の柚の香を載せて昆布で締めたもの

これが若狭のしめ鯖です。

切身にはして御座いませんのでお好みに合わせてお願い致します。

通のこだわり・鯖のへしこ

脂ののった大鯖をしっかり汐をして半年糠を挟んで半年以上。若狭の気候と時が旨味を育みます。通にとっては出来あがりが待ち遠しい逸品。

夏の暑さが更に旨味を増強、涼しくなってからが取出します。

細かく切って焼いての御茶漬けは、胃袋を底無しにしてしまうほどの美味しさ。

生のまま薄くスライスして、レモンをかけて頂く、へしこの刺身にはきりっと冷えた日本酒が最高。

鯖のへしこを塩抜きをし
、御飯と麹を詰めて更に時をかけて熟成、乳酸醗酵が骨まで柔らかくしたら出来あがり。

お正月には欠かせない逸品。

鯖の馴れ寿司は鮒寿司やはたはた寿司、鮭の麹漬、今のお寿司の大元なのです。

そのままスライスしてお酒の肴や御飯のおかずに。

炙って頂くと素晴らしくこおばしく絶品。


普通のレンヂで3分

ほかほかの湯気が
香を運びます。

美味しさは後から
じっくりと口に広がります。

鯖の香草蒸・味噌焼き

 





若狭小浜について(English version.)


WAKASA BAY


The Wakasa Bay is one of the most scenic stretches of coastin Japan. The peaceful bay is surrounded by inlets and cliffs on one side and a stretch of mountains on the other. There are manybeautiful sites along the Wakasa Bay. but more importantly, there are rnany National treasures, designated by the Government,tucked away within the mountains of this secluded area.
Wakasa is a very old district. The Wakasa area was founded at the sarne time as Nara and the two cities share a great deal of history. During the Nara period (710-794) many Shingon or eso teric Buddhist temples were established in Wakasa. The images
in these temples, many of which are National treasures survived quite well through the years because the Wakasa people valued therm greatly. Historically, Wakasa people have been known to have strong religious beliefs. They protected their temples from
fire and war, they even protected their temples before their own houses!
The route from Wakasa to Kyoto along Lake Biwa has been used since the Nara period for taking fish and salt to Nara. The route developed into a larger trading district when Obama become an important city in the 1600's. Under the feudal lord Sakai, an underlord to leyasu Tokugawa, Obama and the Wakasa area flourished as a port city. ln 1869, the Meijj government
established the Wakasa area as part of the Fukui prefecture.
Today Wakasa is a quiet place surrounded by nature. Its
curious temples, serene coastline and wealth of history are sure to inspire and enchant.

GETTNG TO WAKASA BAY

The oldest approach to Wakasa is on the Saba Kaido or
Mackerel Road. This route was heavily traveled by merchants bringing fish and salt from the ocean ports of Wakasa to Nara and later to Kyoto.
Today, you can take the JR Kosei Line frorn Kyoto that spans the length of Lake Biwa. At Omi lrnazu change to the JR bus headed for Obama. Another approach is via Tsuruga in Fukui prefecture or Maizuru in Kyoto prefecture. The train that runs between these two cities is called the &quatObama line&quat.
Traveling to major attractions can be done by train or bus, but a car can be convenient for exploring the ocean side peninsular and mountain regions.

The Name Wakasa
The name Wakasa has two different meanings, according to local stories. Thefirst meaning cornes from a Korean word. Since the Koreans often used this area as a port for their travels to Japan or China, they often referred to it as the "crossroads" or Wakasa in Korean. This is one derivation of the name.
The second story has another theory. ln ancient times the ruler of Wakasa, Kashi Wade no Omi, went to an lmperial party in Nara. All of the rulers were drinking sake together on a riverboat. Suddenly, cherry blossom petals fell into Kashi Wade no Omi's sake cup. The Emperor was quite astonished that this had happened because it was fall, not spring. The Emperor told Kashi Wade no Omi that because of this occurrence he must change his narne. Wakasakura, the Emperor said, symbolized &quatWake&quat or youth because the blossorns fell very early in the year and "sakura", of course, for the cherry blossoms.

Statues of Jizo,Tentokuii Temple


 

GETTING AROUND WAKAKASA
One, of the charms of Wakasa Bay is that despite the fact that it is a large area, the JR trains and buses make it easy to reach most of the interesting sites. ln addition, rental bicycles are available in front of Obama and East Obama stations.
A short bus tour of the temples that surround Obama is also available, with two departures daily from March to November from Obama station. These tours, however are only offered in Japanese.
Bus lines that are convenient from Obama station are the Natasho line, the Omi lmazu line, the Nishizu line and he Fukutetsu bus-Mikata line.


 

ACCOMMODATlONS

There are dozens of ryokan,minsyuku and hotels from which to choose.Prices very,depending on the type of accommodation, but regardless of where one says, one will discover the warm hospitality of Wakasa.
Many outstanding traditional Japanese inns can be found through out the area. Here guests can enjoy the best of Wakasa's regional cuisine, skillfully prepared, while also relaxing in an atmosphere of elegance.
Located next door is an inexpensive Kokurnin Shukusha (People's Lodge). For a list of ryokan, minshuku and hotels please contact the Tourist lnformation Center Obama, (0770) 53-1111.

 

ln many caces it is quicker to take a taxi sincethe walking distances are quite far.There are also fishing equipment rental services available.Ask at the Obama station for information on rental boats,trips and prices.Please check the information center at the Obama station for walking maps and other infomation in English.
CUISINE
The Wakasa Bay has been known for its fresh fish since early Japaneshistory and the beghnings of the Saba Kaido or Mackerel Road. The following dishes are very popular in Wakasa.
TRADITIONALCRAFTS
The Wakasa bay is home to many long traditions that have been passd down from generation to generation. One of the oldest is the carvincl of agate. A Korean tribe, called Wani, brought this skill to Wakasa in the 8th century. At that time the Wani tribe worshipped the agate and built the Hiko Hime shrine to honor it. Today. rings, necklaces. and other accessories are made and sold in Obama.
Perhaps the most famous craft in Wakasa is the lacquerware.

Narezushi A kind of sushi seasoned by fermented mackerel instead of vinegar. This sushi is probably a result of the Mackerel Road trade.
WakasaKareI This is a very thin flat fish. The fish are hung outsidetb dry for many days.
Blow Fish Very popular, yet expensive. Takahama is knowvn for its blow fish.
Sasazuke A type of sushi made from fillets of sea bream pickled with
vinegar.
Isaza A small transparent fish. lt is caught in the rivers in spring and
usually eaten arive.
Jinenjo Soba Natasho, a mountain
ous area in Wakasa, makes a very interesthg kind of soba or buck wheat noodles. The soba is called Jinenjo Soba or soba made from sweet potatoes. This type of soba is typical of this region. The people of Natasho are very proud of this soba.
Kuzurnanju A starch cake made with bean jam filling. You can see it being made in the summer.
Decchiyokan A sweet,soft jelly made of azuki beans.
Kumagawa Kuzu A starch cake that is made from the arrow
root grown in the moun tains around Kumag awa.


Wakasa lacquerware is distinct frorn others because it is colordipped any where from eight to one hundred times. The different methods used for grinding the chopsticks determine the pattern and design. Mother of Pearl and small pieces of egg shell are often used in the designs. Houses and shops line the streets in the Nishizu area of Obama. where the lacquerware is carefully produced one phase at a tirne. Obama is world's largest producer of Iacquer chopsticks. These chopsticks are rich in color andhave a wide variety of designs.


Sueno pottery, which can be found in the Kaminaka area today.had been produced in Wakasa since the 8th century. lt is recog nized for its earth toned colors and rustic appearance.


Washi or Japanese paper is another product with many uses. Today. Wakasa washi is used for making umbrella's, Japanese paper dolls. and paper for sliding doors. Wakasa washi is known for its strength and durability.
The deep color and interesting designs on Wakasa's roof tiles make them very popular for indoor ornamental decoration. Their high quality clay keeps from breaking in the cold winter snow so they are highly prized.

lNANDAROUNDTHE WAKASABAY


The Wakasa area is the perfect place to turn a day ofvisiting temples into a beach vacation. Spend the night by the ocean at a minshuku and sample some of Wakasa's culinary delights. Visit Seiwa Chopstick Factory where you can try your hand at making chopsticks from Wakasa lacquer, an experience not to be missed. Take the boat from Fisherman's Wharf to Sotomo and see the cliffs and
waterfalls there. Visit the Wakasa History Museum and make paper at Wakasa Washi no le which is across the street. Plan a fishing trip and spend the day on a small deserted island. Below is a map and diagram showing the major attractions of the Wakasa Bay.

HAND,S ON
lf you are interested in tryng your hand at these traditional crafts please visit the shops.
Seiwa Make your owm chop sticks. The store itsetf sells ovef 300 dlflerent types. A 5 minute walk from East Obama staition on the way to Jinguji and Mantokujj. Opell every day frorn 9:00-5:0. (0770) 56 -0884.

Tsukamoto Mingei Center. Make you own lacquer dar urna The fee is \500. From mama station take the JR bus headed to Nishizu. Get off at the. Fukutani bus stop.
Open everyday frorn 8:00-7: 00. (0770) 52-2590.

Wakasa Washi no le Make your own Japanese paper. The fee is \500. A IO minute
walk from the Wakasa History Museum. For over 10 people please make reservations.Open everyday from 9:00-6:00. (0770) 56-0363,
Suebo Sosakukan. Make your own Sueno pottery. Take the Fukutetsu bus frorn the
Kaminaka station. Get off at the Sueno bus atop. The days and hours vary so please call in advance. (0776) 82-0594,

お支払方法
以下のお支払方法が可能です。
クレジットカード決済

代金引換
商品をお届けいたしました際に商品と引き換えに御代金をお支払い頂く決済です。
お届けに参りましたヤマト運輸のドライバーに請求金額をお支払いください。

銀行振込
当店よりのご注文確認・お振込案内メールにてお買い上げ金額をご確認後、お振込をお願いします。お振込手数料はご負担をお願いいたします。ご入金が確認でき次第、商品を発送致します。
お急ぎの場合にはお振込のお控えをFAX(0770-52-9100)まで頂けますようお願い申し上げます。

振込み確認に5日程度かかる場合がありますのでご了承ください。
お急ぎの場合にはお振込のお控えをFAX(0770-52-9100)まで頂 けますようお願い申し上げます。

郵便振替
郵便振替決済は只今休止とさせて頂いております。
誠に申し訳ございませんが、他のお支払方法をお選びくださいませ。

※繁忙期には頂きました御注文を迅速に処理をさせて頂きます為に銀行振込ならびに郵便振替決済を一時休止させて頂きます場合がございます
※御注文確定後のご決済方法の変更はシステムの制約により承らせて頂くことができかねます。一旦キャンセルをさせて頂き再度ご注文をお入れ頂きます形になります。
※御注文より14日経過しましてもご入金確認ができません場合は申し訳ありませんが御注文をキャンセルさせていただきます。
複数のお届け先様にお送りをご希望されます場合について
一回のご注文確定でお選び頂けますお届け先様は、一件様のみとなっております。
複数件数のお届けをご希望されます場合は、お届け先様毎にその都度ご注文を確定して頂きます必要がございます。
一回のご注文で複数商品をお選び頂いて、後から複数のお届け先様に振り分けをさせて頂きます事は、システムの制約によりさせて頂くことが叶いません。
また、弊社でお客様のご注文を増やさせて頂きます事もセキュリティ上の観点よりさせて頂くことは出来かねます。
大変お手数をおかけしますが、何卒ご理解とご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
配送について
【配送業者】ヤマト運輸

ご注文頂きました商品は、クール便〔冷凍品は冷凍便〕にてお届けいたします。
お申し込みになった商品を日本国内に発送する場合、商品代金とは別に送料がかかります。
各地域への送料につきましては以下のページよりご確認ください。
※ご利用案内ならびに送料一覧表

一夜干し、風干し、一汐物など超生鮮物は蓄冷剤入りクールボックスに入れてお届けします。 蓄冷剤入りクールシートは品物の大きさによりまして324円を送料と別途ご負担お願い申し上げます。

お届け日指定日がございます場合は、輸送途中のアクシデントやトラブル回避し確実にご指定日にお届けができますよう、1日余裕を頂いた出荷とさせて頂きます。
例)1月20日お届け希望の場合は1月18日に当店より出荷いたします。

●送料無料商品を遠方地域へお届けの場合
「送料込み」「送料無料」と書かれております商品は弊社が送料のご負担をさせて頂いております。
しかしながら、北海道と沖縄県へのお届けの場合は、北海道は+500円、沖縄県へは+1000円の送料の御負担をお願い申し上げます。
最初の自動送信メールでは送料無料と表示されますが、頂きました御注文内容を弊社にて確認致しました後に送料を訂正させて頂きご確認メールにてご案内申し上げます。
チルド商品と高電圧凍結商品を同時にお選び頂きました場合について
チルド商品(冷蔵商品)と高電圧凍結商品(冷凍商品)の選択が可能な商品は、商品を買い物カゴにお入れ頂く際にお選び頂けますようになっております。
(一部商品を除く)

チルド商品(冷蔵商品)と高電圧凍結商品(冷凍商品)を一緒にお選び頂きました場合につきましては、それぞれ宅配便の温度帯が異なりますためにひとつのお荷物でのお届けをさせて頂きますことは出来かねます。
その場合は全て高電圧凍結冷凍を施しまして冷凍便でお届けをさせて頂きます。

高電圧凍結は、お魚の新鮮さを損なわない特殊な技術の凍結機を使い冷凍しますので冷蔵品と比べても遜色ない品質でお届けが可能です。
※高電圧凍結について詳しくはこちらから
返品・交換について
●生物ですので返品はご容赦頂いております。
●ご住所不明、並びに受け取り拒否等、先方様への御届け不能の商品につきましてもご容赦を頂いております。
ただしご注文の商品と異なる商品到着の場合は、ただちにご連絡をお願いします。御時間が経った物につきましてはお引き受けできない場合が御座いますのでご注意下さいませ。
ご注文受付の流れ
1)ホームページよりご注文ください。
弊社サーバーにご注文が届きました際に『注文内容ご確認(自動配信メール)』をお送りいたします。
      ↓
2)当店より『ご注文の確認メール』をお送りいたします。
銀行振込ならびに郵便振替をお選び頂きました場合は『お振込お願いメール』をお送りいたします。
      ↓
3)ご注文の確認メールにてご案内いたしました金額をお振込みお願いいたします。
カード決済・代金引換をご選択のお客様は、ご注文時に手続きが完了しておりますのでお振込頂きます必要はございません。
       ↓
4)お振込みをお選び頂きました場合、お振込が確認できましたら『お振込み確認メール』をお送りいたします。
       ↓
5)商品の準備をいたします。
お申し込み受付後、基本的には3営業日以内に発送致します。ただし全て受注生産ですので漁模様によって、またはお中元期・お歳暮期には10日程度お時間を頂く場合が御座います。ご了承下さいませ。
       ↓
※ご指定の日時が御座います場合は御記載下さい。
ご注文日より5日後〜50日後の日が御指定できます。
(一部の地域は発送より2日間ほどお届けにかかる場合がございますので御指定日にはご注意ください。)
※品物によりましてはお届け指定日をご記入頂かない場合の方が早くお届けができる場合がございます。
       ↓
6)クール便もしくは冷凍便でお届け致します。
商品の出荷が完了しましたら発送メールをお送りいたします。
メール内にお荷物番号をご案内させて頂きます。
発送後のお届け日の変更等がございましたら、ヤマト運輸へお荷物番号をお控頂き変更のご依頼を頂きますようお願い申し上げます。
       ↓
7)商品が届きましたら内容をご確認ください。
ご自宅宛ての場合は、商品をお受け取りになられましたらすぐに開封していただきまして、ご注文内容が正しくお届けになっているかご確認くださいませ。
領収書発行について
領収書は発送後、メールにてお届けとさせて頂きます電子発行とさせて頂いております。
『発行済み領収書』の件名で発送後にお届けさせていただきます。

メールでの領収書発行ご希望の場合(発行手数料0円)
メールでのお届けをご希望の場合はご購入時のショッピングカート画面の購入者様情報欄のご希望欄に「領収書メール発行希望」とご記入ください。
なお、郵送での発行をご希望の場合は手数料が82円別途ご負担となります。

郵送での領収書発行ご希望の場合(発行手数料82円別途かかります)
郵送での発行をご希望の場合は郵送手数料と致しまして+82円をご負担をお願い申し上げます。
郵送発行をご希望の場合は、ご購入時のショッピングカート画面の購入者様情報欄のご希望欄に「領収書郵送発行希望」とご記入ください。
当店にてご注文内容を確認させて頂きました際に金額を訂正いたしまして、メールにてご連絡させて頂きます。

※納品書につきましてはご自宅、ご贈答共にお入れさせて頂いておりません。
ご在宅確認について
インターネットよりのご注文では、お届け先様へご在宅日の確認につきましてはお受けさせて頂いておりません。
誠に申し訳ございませんが、ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。


高電圧凍結品の場合は賞味期限が30日と余裕がございますため、万が一先方様がご不在の場合がありましても品質には影響はございませんので、安心してお選び頂けますと幸いでございます。

かぎ孫ポイントについて
かぎ孫お買い上げポイントは、会員登録をして頂きましてご注文をされました場合に発行対象となります。
会員登録を頂かずにご注文を頂きました場合、ログインをして頂かずにご注文を頂きました場合はポイントを発行させて頂くことが出来ません。
発行ご希望の場合とポイントご利用の場合は、ご注文前に会員登録並びにログインを頂きましてからご注文をお入れ頂きますようお願い申し上げます。
なお期限によりポイントが失効いたしました場合でも当店より再発行は致しかねますのでご了承くださいませ。
キャンセルについて
キャンセルをご希望の場合ですが、キャンセル処理は弊社でのキャンセルのお手続きが必要となります。
ご注文確定後にキャンセルをご希望の場合は、メールもしくはお電話でその旨をお伝え頂きますようお願い申し上げます。
その際は確実な処理をさせて頂きます為に、ご注文番号とお名前をお伝え頂きますようお願い申し上げます。
クーリングオフ制度について
クーリングオフについて インターネット通販は訪問販売と違い、お客様にじっくり検討・比較していただき、ご購入していただくシステムなので法律上クーリングオフ制度の適用が義務付けられておりません。
その為、開封後や使用後の「イメージと違う」等のご理由によるご返品・交換につ いては、お受けしておりませんので予めご了承くださいませ。
お問い合わせ
津田孫兵衛 創業元禄元年(1688年)
 〒917-8505 福井県小浜市小浜今宮12
 TEL:0770-52-3200 FAX:0770-52-9100
 店舗運営責任者:津田 信一(総務)
 店舗連絡先:shopmaster@kagimago.co.jp
 お電話の受付は平日(日曜・水曜・祝日を除く)の午前9:00〜午後5:00の間となります。