うろこを落とさずに焼き上げる「若狭焼き」が一番
若狭ぐじ…この有名な呼び名はその昔、若狭から京の都へ運ばれた魚介が“若狭もの”と呼ばれ、珍重されたことにちなみます。
つまりこの名は通称であり、本来は甘鯛の一種であるアカアマダイのこと。若狭という冠が乗っていますが、若狭湾で獲れればこの名で呼ばれるわけではありません。鮮度や色つや、大きさに加え、漁獲方法といった多くの条件をクリアしなければならないのです。
私ども津田孫兵衛は、小浜の魚市場で一番多くの若狭ぐじを買い付けており、厳選する眼は誰にも負けておりません。しっとりとした上品な身を存分に楽しむためには、うろこを落とさずに焼き上げる「若狭焼き」が一番。薄く柔らかいうろこの歯ごたえは絶品です。


シンプルにして最高の調理法

京料理のなかでも有名かつ人気の高い「若狭焼き」。若狭ぐじの良さを存分に引き出した、シンプルにして最高の調理法です。 遠火の弱火で皮から焼けば、柔らかい白身はほんのり甘みを増し、ふっくらとした最高の舌触りが楽しめます。頬肉やつるんとしたゼラチン質の目玉の周りなどが集まった顔の部分も、残さずぜひお召し上がりを。
また違った食感と美味しさが楽しめます。



表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

新規会員登録でポイントGET

津田孫兵衛メールマガジン

通販部門営業カレンダー
  • 今日
  • 休業日

【赤色の日】
休業日になります。
通販部門の営業はお休みさせて頂きます。

ご注文ならびにお問い合わせへの対応は翌営業日に行わせていただきます。

【店舗の営業につきましてはFacebookをご覧ください。】
           ↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/sasadukeya

福井お取り寄せにも、ギフトにも最適な、津田孫兵衛のギフトセット
福井県若狭小浜 津田孫兵衛 2020年・お中元カタログ
福井県若狭小浜 津田孫兵衛 商品カタログ
津田孫兵衛メールマガジン

QR

ページトップへ